家庭用ウォーターサーバーのランキング

家庭用ウォーターサーバーのランキング

家庭用ウォーターサーバーランキング

家庭用ウォーターサーバー選び(比較)のポイント

ウォーターサーバーとは、天然水やろ過されたRO水の入ったボトルを設置し、冷・温水を簡単に汲み出すことができる給水・給湯機器です。

近年は安全性や衛生面、利便性や経済面などからオフィスや店舗だけではなく一般のご家庭でも導入される方が増えてきています。

家庭で使えるウォーターサーバーの徹底比較

特に震災後は備蓄水対策としてご家庭での需要が急激に増えてきています。

家庭用ウォーターサーバーのランキングでは、ユーザーからの口コミ・評価をもとに人気のウォーターサーバーを厳選。宅配水やサーバーの品質、信頼できる業者の選定、サービスの質、ランニングコストなどを徹底的にリサーチ・比較し、お客様に合ったウォーターサーバー選びのお手伝いをします。

人気ランキングでは天然水・RO水別に厳選してそれぞれベスト2種をご紹介しています。


家庭用ウォーターサーバー 人気ランキング 2016年最新版!

天然水部門ウォーターサーバーランキング

 
1位


フレシャス

商品の特徴


フレシャス

口コミ・人気
価格・コスパ

オリコン日本顧客満足度ランキング第1位

水の種類 富士・木曽の天然水
サーバーレンタル料 無料
デュオのみ500円(条件付き無料)
サーバーのメンテ セルフメンテナンス
省エネ機能(電気代) 平均 350〜700円/月
配送地域 全国:無料
最少購入単位 28.8L(4本)4,668円
1リットル換算費用 162円
ボトルタイプ ワンウェイ方式
支払方法 クレジットカード、代金引換
フレシャスの特徴・詳細
非加熱処理にこだわった天然水。2016年度のオリコン日本顧客満足度ランキングにおいて天然水総合第1位を獲得しました。他社と比較してサーバーの種類が豊富でデザインがおしゃれでスタイリッシュなのが特徴。大人気アニメONEPIECE(ワンピース)デザインのサーバーが選べ、ルフィやチョッパーなど人気キャラが楽しめるほか、新たに人気キャラクターのリラックマデザインも加わりました。お水も富士と木曽の天然水から選べ、省エネ対策も万全です。一番人気のdewoは、業界初のグッドデザイン賞を受賞。ボトルも他社の12L標準のところを小容量7.2Lボトル(キャリオは4.5L)を採用しており女性やご高齢の方でも取り付けが楽にできます。お水の配送を一時的にスキップ(ストップ)する機能も助かります。今最も勢いのあるウォーターサーバーの一つで常にランキング上位に位置しています。
 
2位


コスモウォーター

商品の特徴


コスモウォーター

口コミ・人気
価格・コスパ
水の種類 富士・日田・京都の天然水
サーバーレンタル料 無料
サーバーのメンテ セルフメンテナンス
省エネ機能(電気代) 平均 400〜700円/月
配送地域 全国:無料
最少購入単位 24L(2本)3,800円
1リットル換算費用 158円
ボトルタイプ ワンウェイ方式
支払方法 クレジットカード、コンビニ・銀行後払い決済、代金引換
コスモウォーターの特徴・詳細
累計出荷台数が100万台を突破した天然水宅配市場でも非常に人気の高いウォーターサーバーです。選べる天然水も豊富でサーバーも充実。雑菌の影響を受けにくいクリーンエアシステムを搭載するなど衛生面も充実。特に足元でボトルの交換ができるらく楽スタイルウォーターサーバーは女性やご高齢の方にも優しくて嬉しいシステム。ウォーターサーバーと一体となったお掃除ロボ一体型サーバーは画期的で便利です。省スペース型なので場所も取りません。
  

RO水部門ウォーターサーバーランキング

 
1位


アクアクララ

商品の特徴


アクアクララ

口コミ・人気
価格・コスパ
水の種類 RO水+ミネラル
サーバーレンタル料 1,080円〜1,620円/月
サーバーのメンテ 定期メンテナンス
無料(レンタル料金に含む)
省エネ機能(電気代) 平均 350〜550円/月
配送地域・配送料 全国:無料
最少購入単位 24L(2本)2,592円
1リットル換算費用 153円
ボトルタイプ ガロン方式
支払方法 クレジットカード、銀行口座引落
アクアクララの特徴・詳細
アクアクララは、6年連続で家庭用ウォーターサーバー市場シェアNO1に選ばれた宅配水で、モンドセレクション水部門でも4年連続(2012年〜2015年)「優秀品質最高金賞」も受賞しています。RO水に人工的に4種類のミネラルを加えたデザインウォーターのため、ちょうどいいミネラルバランスになっています。月々のウォーターボトル申込み本数のノルマがなく自分のペースで欲しい時に注文することができますのでノルマが気になる一人暮らしの人にもおすすめです。サーバーのレンタル料がかかりますが、トータルコストでは安くつく場合が殆どです。
 
2位


クリクラ

商品の特徴


クリクラ

口コミ・人気
価格・コスパ
水の種類 RO水+ミネラル
サーバーレンタル料 5400円/年
サーバーのメンテ 定期メンテナンス
5400円/年
省エネ機能(電気代) 平均 550円/月
配送地域・配送料 全国:無料
最少購入単位 24L(2本)2,700円
1リットル換算費用 131円
ボトルタイプ ガロン方式
支払方法 クレジットカード、代金引換、銀行口座引落
クリクラの特徴・詳細
クリクラは、2014年2月「宅配水に関する調査」において、3年連続で宅配水業界・お客様満足度No.1に選ばれています。安心・安全を追及し、HEPAフィルターの導入をはじめ、宅配水業界で初めて厚生労働省より「総合衛生管理製造過程(HACCP)」を取得。有料ですが専門のスタッフにより定期的にサーバーメンテナンスをするなど徹底した衛生管理・品質管理に力を入れているクリクラは安心・安全なお水です。お客様の負担が一切ない無料設置お試しキャンペーン中です。
 
※1ℓ換算費用は、月額最低注文費用+サーバーレンタル・メンテ費用を加味した価格です。
 
 

天然水部門 ランキング

天然水部門ウォーターサーバー

 

RO水部門 ランキング

RO水部門ウォーターサーバー

  

menu

ウォーターサーバーの導入
ウォーターサーバー導入のメリット
ウォーターサーバーの選び方
ウォーターサーバーの基本性能
ウォーターサーバーにかかる費用
ウォーターサーバーの設置場所
お申込みから設置までの流れ
ウォーターサーバーの口コミ一覧
ウォーターサーバーのトラブル
ウォーターサーバーの解約
各要素で比較
水の採水地で比較
水の価格で比較
電気代で比較
月のランニングコストで比較
サーバーのデザインで比較
ボトルの種類で比較
水の硬度で比較
溶存酸素が多いウォーターサーバー
ノルマなしのウォーターサーバー
無料で試せるウォーターサーバー
水の知識
水の大切さ
天然水とRO水の違い
硬水と軟水の違い
ミネラルウォーターと
 ピュアウォーターの違い
ウォーターサーバーと浄水器の違い
非加熱処理の天然水
水の性質「pH」
ミネラル不足なら天然水
赤ちゃんとウォーターサーバー
宅配水に含まれるミネラル
ウォーターサーバーで水素水
水の賞味期限

ウォーターサーバーの導入にあたって

ウォーターサーバーは、特に家庭用においては、単に水がおいしいから、利便性が良いからというだけではなく、震災や出産、加齢や病気などがキッカケで水の安全性や健康に関心を持ったことから利用を開始する方が増えています。

当サイトでは、国内50社ほどの宅配水業者を徹底比較し、そのうち16社を厳選してピックアップ。天然水とRO水に分けてランキング表示しています。家庭用としてだけではなく、事務所(オフィス)や店舗用のランキングとしてもそのままおすすめできます。

安全性と利便性

宅配水は、安全性や利便性が確保されています。宅配なのでわざわざお水を購入する手間もなく蛇口をひねるだけで冷・温水がいつでもすぐに利用できます。さらにお水単体としておいしいだけではなくお茶やコーヒー・紅茶・お酒の水割りお湯割り・料理などもおいしく頂ける他、お薬やサプリメントの服用時、また赤ちゃんのミルク作りやペットなども安心して利用できます。

また、災害(震災)の多い日本では、備蓄水としても役に立ちます。地震などの災害に見舞われたとき、水道などのライフラインが停止してしまうとたちまち困ってしまいます。

家庭用ウォーターサーバーに関する調査によると、震災では多くの方が水の確保に困ったという調査結果が出ていますが、ウォーターサーバーを設置しているご家庭では殆どのお宅がウォーターサーバーが家にあって良かった(助かった)と回答しています。

ウォーターサーバー選びの留意点

ウォーターサーバーには興味があるが、いざ導入となるとためらっている方も多いと思います。いつでもおいしい冷温水が頂ける快適な生活がおくれる反面、水代や電気代、サーバーレンタル料・メンテナンス料などのランニングコストはどれくらいかかるのか、など気になる点も多いのが事実です。

また、一度申し込むと一定期間が経過するまでに途中解約すると解約金・違約金などが発生する場合もあるため、高額な買い物と言うこともできます。

いきなり選び始めると迷うことがありますので、まずは自分の生活スタイルに合せた選定基準
・水の種類(天然水かRO水)か
・軟水か硬水か
・水のノルマがあるかないか
・価格・ランニングコストか
・サーバーのデザイン・機能か
に「優先順位」を決めることが重要です。まずはミネラルが豊富な天然水を優先し、価格は少し高くともおしゃれなサーバーが良いといった具合にはっきりしていれば比較的簡単に選ぶことができます。

当サイトでは、これらの要素ごとに比較し、最終的に公式サイトや口コミなどの情報をもとに中立な立場で総合ランキングを決定しています。

また、導入後のアフターフォローも重要です。同じお水を扱う業者が複数存在する場合は可能な限り大手の宅配業者を選定するようにしています。

ランニングコスト

気になる月々のランニングコストは、基本的にサーバーのレンタル料とお水代、配送料、そして電気代です。サーバーのレンタル料が無料の場合のランニングコストはお水代と配送料、電気代だけですが、注文する量とタイミングによって月額料金も変わってきます。

例えば、上記のランキングにあるフレシャスの最少購入単位の料金はクリティアのそれよりも金額が上ですが、家族の人数や注文の頻度・タイミングによって金額が逆転する場合があります。

シビアに月額費用を算出する場合は、ご家庭で月に必要な本数を算出してシミュレーションしてみることをおすすめします。

尚、最近は、RO水ですが、クール・クー(CoolQoo)というご家庭の水道水をろ過する装置をサーバーとして展開しているものもあり人気が出てきています。水道水を利用するためボトルが不要。定額制のため、別途お水代がかからないばかりでなく、ボトルの注文や交換、保管場所も不要になります。備蓄水としては機能しませんが、大家族や社員のいるオフィスなどに設置する場合は経済的にかなりお得になるケースがあります。

ランキング評価について

評価ポイント(印)は、当サイト独自の評価によるものです。
ユーザーによって求めているものが異なりますのでランキングにさほど神経質になる必要はありません。リンク先の商品の内容 ・価格などをご確認頂き自分のご家庭にマッチしたものをお買い求め下さい。
 

Copyright (C) 2013 家庭用ウォーターサーバー ランキング All Rights Reserved. 当サイトについて サイトマップ