ウォーターサーバーの比較

天然水の宅配水に含まれているカルシウム(Ca)の働き

  1. ウォーターサーバーの比較
  2. カルシウム(Ca)の働き

カルシウム(Ca)は人にとって必須のミネラルの一種です。成人の体には約1kgのカルシウムが存在し、その99%は骨格や歯などに、残りの1%が神経や血液などに存在しています。

骨や歯を形成する人間にとって欠かせない栄養素の一つですが、日本人が最も不足しやすい栄養素と言われています。

カルシウム(Ca)の働き

ウォーターサーバー宅配水の絡みで言えば、カルシウムはマグネシウムと共に水の硬度を計算するのに用いられます。カルシウムイオンとマグネシウムイオンが比較的少ない水が軟水、比較的多く含まれる水を硬水といいます。

カルシウムは、人の骨や歯の形成を行うために不可欠なミネラルであることは知られていますが、その他にも次のような様々な働きあります。
・骨粗しょう症の予防
・精神(情緒)の安定作用
・筋肉の収縮をスムーズにする
・血液の循環を正常にする
・酵素作用を活性する

カルシウムは、骨格を形成するほか、神経の情報伝達をスムーズにすることから興奮や緊張を和らげ、精神を安定させる作用やストレスを軽減する働きもあります。

筋肉の収縮のスムーズ化は心臓の筋肉の動きにも作用。

血液の循環の正常化は、高血圧上昇に予防や動脈硬化の予防にも役立つとされています。

逆にカルシウムが不足すると骨や歯からカルシウムが溶け出し密度の低い骨や歯となってしまい、その結果、骨粗しょう症を引き起こしやすくなるなど骨や歯に関する問題が出てきます。

また、ストレスを感じやすくなったり、神経過敏になって不眠になりやすくなったりする場合もあります。

カルシウムの過剰摂取には注意が必要です。

日本では、1日およそ2,300mg程度が上限とされています。

カルシウムを長期にわたって過剰摂取すると、尿路結石のリスクが高くなったり、血中のカルシウム濃度が高くなる高カルシウム血症のリスクが高まってしまいます。

健康食品やサプリメントで大量にカルシウムを摂取すると上限量をオーバーする危険性がありますので注意が必要です。

カルシウムを含有するウォーターサーバー水

ウォーターサーバー水

1リットル当たりの含有量

天然水

フレシャス 1.5mg〜5.7mg
プレミアムウォーター 6.4mg〜8.9mg
コスモウォーター 8mg〜16.6mg

RO水

アクアクララ 9.8mg
クリクラ 6.6mg

宅配水に含まれる他のミネラル

ウォーターサーバーの比較

  

天然水ウォーターサーバー

フレシャス
コスモウォーター
プレミアムウォーター
天然水ウォーターサーバー一覧
  

RO水ウォーターサーバー

クリクラ
アルピナウォーター
アクアクララ
RO水ウォーターサーバー一覧

水道直結型ウォーターサーバー

水道直結型のウォーターサーバー
ウォータースタンド
CoolQoo
ウォータースタンドとクールクーの比較
CoolQooがお得になる水の量
  

水素水ウォーターサーバー

水素水ウォーターサーバー
 

menu

ウォーターサーバー選びの基本
ウォーターサーバー導入のメリット
ウォーターサーバーの基本性能
ウォーターサーバーの選び方
各要素で比較
水の採水地で比較
水の価格で比較
電気代で比較
月のランニングコストで比較
サーバーのデザインで比較
ボトルの種類で比較
水の硬度で比較
ミネラルの含有量で比較
溶存酸素量で比較
水のノルマのあるなしで比較
無料で試せるウォーターサーバー
ウォーターサーバーの導入・使用
ウォーターサーバーの設置場所
お申込みから設置までの流れ
ウォーターサーバーにかかる費用
ウォーターサーバーの口コミ一覧
ウォーターサーバーのトラブル
ウォーターサーバーの解約
水の知識
水の大切さ
天然水とRO水の違い
硬水と軟水の違い
ミネラルウォーターと
 ピュアウォーターの違い
ウォーターサーバーと浄水器の違い
非加熱処理の天然水
水の性質「pH」
ミネラル不足なら天然水
赤ちゃんとウォーターサーバー
宅配水に含まれるミネラル
水の賞味期限
その他
当サイトについて
サイトマップ

Copyright (C) 2013 カルシウムの働き All Rights Reserved.