マンション住まいの人がウォーターサーバーを選ぶ時に注意すべき点

マンションに住んでいる人は、ウォーターサーバー選びは注意しなければなりません。

ここでは、マンション住まいの方がウォーターサーバー選びで確認するポイントと、マンション住まいでも安心なウォーターサーバーを紹介しています。

マンション住まいの人がウォーターサーバーを選ぶ時に注意すべき点

マンション住まいの人でウォーターサーバーを選ぶ場合に注意すべき点は、オートロックでも問題なく運用できるかという点です。

オートロックは、マンションに入るときに鍵や暗証番号でエントランスのドアを解錠する仕組みですが、これがウォーターサーバーの配達時やボトルの回収時には不便になります。

オートロックマンションに住んでいる人の中には夫婦の場合でも共働きで、日中、家を留守にする人も少なくありません。

そうすると、宅配水を受け取ったり、空のボトルを回収する運用が難しくなり、契約したものの、最悪の場合、すぐに解約しないといけないケースも出てきます。

水の宅配の日時指定ができる業者を選ぶ

ウォーターサーバーには、水の宅配の日時指定ができるものとそうでないものがあります。

クリクラやアクアクララなどリターナブルボトル方式を採用している業者は、使用後に回収して洗浄し、再利用するため自社でデリバリーシステムを持っている場合が殆どです。

リターナブルボトル

一人の配達員が広範囲をカバーしているため、地域ごとに配達する曜日が決まっている場合が多く、日時指定や再配達といった融通が利きません。

宅配ボックスでの受け渡しという方法がありますが、宅配水を入れられるボックスは個数的にも容量的にも限られており、占領するとマンション内でトラブルにならないとも限りません。

また、管理人がいる場合は管理人に開けてもらうという運用も近年はセキュリティの問題や何か問題があった時の責任の所在という観点から難しくなってきています。

エントランスの共用部分に置いていく運用も見られますが、盗難のリスクもある上に重たい水を自分の部屋まで運ばなければならないなど宅配水のメリットの一つがなくなってしまいます。

契約して利用を開始したものの配達トラブルが多くて結局多額の解約金を支払って解約ということにもなりかねません。

そういった運用面を考えるとマンションにお住まいの方は、佐川急便やヤマト運輸などの宅配業者が配達してくれるウォーターサーバーがおすすめです。

日時指定もできますし土日の配達も可能。

万が一、不在の場合でも不在票を投函して再配達をしてくれます。

ワンウェイのボトル式かパック式を採用している業者は、空のボトルを回収する必要がないため、多くの場合、配達を宅配業者に委託しています。

使用後はそのままゴミとして処分できるためボトルの置き場所にも困りません。

ワンウェイボトル

マンション住まいでも安心なウォーターサーバー

このような運用面を考えるとマンションにお住まいの方は、宅配業者が配達してくれるワンウェイのボトルかパック方式のウォーターサーバーがおすすめです。

ワンウェイのボトルかパック方式のウォーターサーバーを採用しているウォーターサーバーには以下のようなものがあります。基本的には天然水になります。

ウォーターサーバー ボトル方式 宅配業者
フレシャス パック 佐川急便
不在時は、不在票をポストに投函
信濃湧水 ワンウェイ 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城はトーエル配送
上記以外は宅急便配送
プレミアムウォーター ワンウェイ 宅急便配送
不在時は、不在票をポストに投函

 

関連記事

宅配水形式のウォーターサーバーの宅配ボトルには、 ・使い捨て型のワンウェイ方式と ・回収型のリターナブル方式があります。 ここでは、ワンウェイとリターナブルのボトル方式とはどういうものか?また、そのメリットとデメリットやそれぞ[…]

ワンウェイかリターナブルかで選ぶウォーターサーバー